鉄道模型ジオラマ 作り方

Image Replacement
質問1.


鉄道模型ジオラマに 「東西南北」 は必要?


YES or NO


↓  ↓  ↓

【 答えはこちらをクリック!! 】


Nゲージ鉄道模型ジオラマ製作方法と作り方

01.jpg Nゲージ鉄道模型のジオラマの作り方は、器用不器用に関わらず、製作することが可能です。Nゲージ鉄道模型のジオラマの作り方の要素としては、まずはレイアウトデザインをイメージするところから始まります。例えば、昭和とか市街地とか都会とか田畑のある田舎などのですね。そのレイアウトに山、トンネル、川、鉄橋などの橋、海、樹木、道路、建物、レール(線路)、駅舎ホーム、ポイントレールなどを書き込んでいきます。その作り方のコツですが、レイアウトは塗料などで後から隠れてしまうものですから、実際にペンなどで山、トンネル、川、海、橋、樹木、道路、建物、レール(線路)、駅舎ホーム、ポイントレールなどを書き込んでいくと良いでしょう。レイアウトのベースの素材はスタイロフォームが初心者には作り方は簡単になるのではではないでしょうか。また、レイアウトのサイズですが、初心者の方にはミニ・レイアウトをお勧めいたします。それでもNゲージ鉄道模型の良いところなのですが、山やトンネル、川や海、樹木、道路、建物などすべての地形の要素をこのレイアウトに入れることは可能です。ただ作り方としては、だんだん難易度が上がってきますので、作り方のテクニックなど中上級者に教えてもらえると良いかもしれません。レイアウトがしっかりしているとベースとなる線路敷設も簡単にできます。背景画の作り方については、磁石をつけて取り外しのできるものがお勧めですね。Nゲージ鉄道模型のジオラマ製作方法の作り方は、決まった方法はありませんので、自分に合った作り方を探すところから始めてみるのも余暇もしれませんね。


質問2.


「不器用」 でも鉄道模型ジオラマは作れる?


YES or NO


↓  ↓  ↓

【 答えはこちらをクリック!! 】